テーマ:D.I.Y

自作サイフォン式オーバーフロー ~改良編~

この方式を採用してからもう4年近くなるんだな~。 と、自作のサイフォン式のオーバーフローで水槽を回しております。 記事の閲覧数も10000近いですからね。 そろそろ改良点を記事にしようと思っていたので、書いてみます。 大きく変わったのは、いかに早くエアーを抜き、サイフォンの原理で水を下に落…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

Caリアクター新調。

で~ん。 新作です(笑) 最初に初めてCaリアクターを作ろうと思った時、太さから塩ビ管のVP75管を使おうと思っていたんですよね。 そしてリアクター上下の塩ビ部分(灰色の部分)は作ったんです。 1年以上も前に・・・ そしてあとはアクリル管を買うだけだ!って思っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サンプ改良。

ウチのサンプは正規品?で無いので、・・・・というかただの収納の為のホームセンター等で売っているコンテナBOXなんですが、ウチの場合はサイフォン式のOFなんで、どうしてもサイフォンのエア抜き用のポンプが必要になってくるんですよね。 もちろん、市販のサイフォンBOXのようにサンプから揚水する際のパイプにエア抜き用の穴を開ければ済むんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自作フォスバンリアクター ~設置編~

さぁ設置です。 本当はサンプに設置したかったのですが、置くスペースが無くって・・・・ ですからメインタンクに直接設置しました。 ・・・・・・といってもスペースは限られるんですよね~。 置くスペースはこのメインタンクとサブタンクの水槽台の間・・・・・・ その間10cmチョイ・・・・かな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

自作フォスバンリアクター ~製作編~

先日からリン酸吸着剤に「ROWA phos」を使用していますが、ネットに入れての使用だとすぐに目詰まりしてしまいました・・・。 パールさん曰く、やはりリアクターを使った方が良いとの事で、今回不要になった自作カルシウムリアクターの2ndステージを改造してフォスバンリアクターを作る事にしました。 参考にしたのは「SNM PAS」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リアクター改造の経過・・・・・・・・・・そして遂に!

僕が長い間挑戦している自作リアクター。 ・・・・まぁ長い間と言っても1年ちょいですが(笑) 作っては上手く機能しないという事態でずっと悩まされていました。 そして今回、それが遂に最終章を迎えました。 というわけで、今までのリアクターの変態をご紹介したいと思います。 最初はこんなに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

でちゅーん 弐

どうも。 今日は「自分の笑い声」で目が覚めたhokiです。 ・・・・・夢の中で何が面白かったんだか・・・^^; 先日デチューンしたリアクターなんですが、 さらに2ndステージもカットしました。 理由は…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

でちゅーん!

ウチは自作リアクターなんですが、なんだか最近調子が悪いんですよね。 原因はわかっているんです。 リアクターの容量に対してポンプの容量が足りないのです・・・ 作る時に結構大きめに作っていて、ポンプはMJ-1000なんで当たり前と言えば当たり前に足りないんですよね。 やるならエーハ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

お正月の遊び。

お正月の遊び・・・・・・・・・・ それは・・・・ 凧揚げ? カルタ? 腹話術・・・・・・・・じゃなくて福笑い? 僕の場合は塩ビ管遊びです(笑) なんだか毎年、新年の正月休みに塩ビ管で何か作っている気がします・・・ 一昨年はサイフォン式オーバーフローを作…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2nd stageの恩恵。

リアクターの容量不足に伴い、リアクターの2ndステージを作成しました。 作り方は簡単で、ただ1stステージとチューブで接続するだけです。 要は、1stから出た排水が2ndに入り、さらにメディアを溶かして出ていく訳です。 最初、CO2と排水のバランス調整がうまくいかなくて、排水KH…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

自作カルシウムリアクター製作

まぁ製作編ということで、興味のない人はパスしてくださいね♪ どうしても自作サイフォン式OFの時よりも手が掛かるんで写真の数が多くなってしまいます。 たぶん重いですよ・・・ さぁ作りましょう!! 材料はコチラ。 上から横に1列目は、VU50用掃除口、VU50用エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作カルシウムリアクター始動!!

やっとCo2関係のパーツが届きましたよ♪ これでやっと稼動できます♪ と、その前に「製作編」をどうぞ。 今回は全てさんで購入しました。 理由は・・・・・・・安い!!からです。 レギュレーターやその他Co2機材にお金をかけてては、自分でリアクターを作った意味…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

カルシウムリアクターの話

やはり、今年はSPSを飼いたいなぁ・・・。 そんな野望があります。 ですが、SPS飼育に必要なのは、メタハラとカルシウムリアクターです。 三種の神器(スキマーかクーラーを含むと)といいましょうか。 より海に近付けるために必要なアイテムです。 この中でいまウチに…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

クーラー洗浄。

すっかり寒くなった昨今ですが、皆さんのクーラーは何年目になりましたか? ウチは3年目ですね~。 すっかり初めの頃に比べると冷却効率が下がってしまっています。 ですので、このクーラーの作動しない時期に掃除しちゃいましょう! でもメタハラつけている人は冬でも水温が上がって無理かもしれないですね~。 …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

自作サイフォン式オーバーフロー ~設置編~

さぁ、取り付けましょうか! ・・・・と、その前に、今まで使っていたサイフォンを取り外しましょう。 いやぁ~今までお疲れ様でした。 こんなに錆ちゃって。 内部にあるカップはというと・・・・ 錆だらけ・・・・ サイフォン管の内側はというと・・・・ 同じく錆だらけ・…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

自作サイフォン式オーバーフロー ~製作編~

さぁ!作りましょう! 資材を買った時点でもうお腹一杯なんですが・・・・・ 気合い入れていきましょう。 まず必要な資材は・・・と。 左から、VU65管、VP50管、VP25管、VU IN 65×50、VP 異系 50×25、VP40のキャップ、そしてVP25エルボです。 エルボは最低4…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

自作サイフォン式オーバーフロー ~説明編~

ウチの水槽にはメイン、サブ共々、サイフォン式オーバーフローを採用しています。 純正のオーバーフローは高価であり、まだ僕には手が届かないので、自作できるサイフォン式です。 まぁ普通のオーバーフローも自作できますが、水槽に穴を空けるのに少し勇気とテクニックが必要とされます。 一方、サイフォン式なら、水槽に穴をあけることなく手軽にオーバ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more