クーラー洗浄。

すっかり寒くなった昨今ですが、皆さんのクーラーは何年目になりましたか?

ウチは3年目ですね~。

すっかり初めの頃に比べると冷却効率が下がってしまっています。

ですので、このクーラーの作動しない時期に掃除しちゃいましょう!

でもメタハラつけている人は冬でも水温が上がって無理かもしれないですね~。




用意するものは・・・・・ポンプとホースと大きめのバケツのみです。

画像


こんな感じで接続します。

バケツの中にはぬるま湯です。












ここで、ぬるま湯の中にあるものを入れます。

画像


クエン酸です♪

舐めてみると・・・・・・・・・・すっぱ!!

当たり前ですよね。

これは薬局に行けば手に入るでしょう。

500gで1000円ちょっとです。

カルシウムは酸と化合して炭酸になるんで、とくに害はありません。

クーラー内の冷媒の通る金属のパイプに付着したカルシウム分を溶かしてくれます。

それと同時に水垢も溶かしてくれますよ。






これを適量ぬるま湯に入れて、よくかき混ぜます。

量は分らなかったんで・・・・・・まぁ舐めてすっぱければ良いでしょう。







そしてポンプオン!!

画像


流石はRio3100。

どんどん水垢が出て来ます。

でもこれは水流のせいで、クエン酸のせいではありません。






ここで、しばらくポンプを回したあとポンプを止め、一晩おきましょう。

その間にクエンさんが働いてくれるはずです。





次に日の朝・・・・・・・・・ポンプオン!!

画像


なんだか白っぽい汚れがでてきましたね~。

しばらく回して完了です。





ここでポイント!!

実はホースを繋いでいる、IN・OUTのOUT側に汚れが結構残るんです。

ですので、ホースを,IN・OUT逆にして、もう一度ポンプオンして下さい。

そうすると、また汚れがでてくるでしょう。





そして、クーラー内の水を全て抜き(横にしてIN・OUTのどちら側からのみから抜けば、抜きやすいです。)バケツに真水を入れ、再度ポンプオンしてください。


画像





何回か水を換えて、濁らなくなったら、OKです。

僕の場合、中和のことも考えて、念のため6回程水換えしました。

心配な人は真水を入れ、ポンプを止め、また一晩おくのも良いでしょう。







画像


パワーヘッドも分解してクエン酸漬けにしてみました。

1時間程で石灰藻が手で擦れば取れる程になります。

結構気分良いですよ。こんなに簡単に取れると♪





どうですか?興味のある人は簡単なんで試してみてください。

ちなみに、クーラーは傾けて排水するんで、中の冷媒が落ち着くまで2~3日電源を入れない方がいいでしょう。









追記・・・・・手に”ささくれ”があると、かなり沁みます!

痛いですよ~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2007年12月19日 12:56
クーラーの掃除かぁ・・・めんどくさいなー。
うちは2つとも外部フィルターにくっついてるし結構大事になりそう・・・。

まぁまだ半年しか使ってませんけどね。
hoki
2007年12月19日 17:56
>TAKATOさん
フィルターと繋がっていると面倒かもしれませんね~。
ウチはクーラー独立接続なんで・・・

それに半年ならまだ掃除しなくても大丈夫でしょう♪
2~3年くらいが目安ですかね~。
2007年12月20日 14:14
怒涛の忘年会がひと段落、期限が迫りつつあったW.P招待状の発送もやっとの事で終了、しかしまだ年賀状も全く準備出来ていないし。。事務所のレイアウト変更も控えているのに机の上は。。年内にやるべき事がありすぎて現実逃避中です。。

いま水槽メンテやってたら各方面から非難の声が沸きあがりそうで怖ぃ・・・
hoki
2007年12月20日 16:56
>helfさん
だと思いました。
なんだかおひさしぶりです。
皆さん、年末は大忙しですもんね。
まぁ学生の僕には分らないんですが・・・
早く忙しい時期が終わると良いですね。
そして年始にでもメンテしまくってください!


僕は今からショップ徘徊の方に・・・
jiru
2007年12月20日 23:21
うちにはクーラーがありません(泣)
でも、外部濾過を同じ要領で掃除すればいいんですね。年内に・・・はちょっと難しいかなぁ
hoki
2007年12月21日 19:31
>jiruさん
えっ!クーラー無かったんですか?
全然知りませんでした・・・。
クーラー無しであの水槽を維持するのってかなりレベル高いですよ♪すげー。

確かに外部濾過にも使えるかもしれませんね!
でも漬けている間、濾過使えないですよね。

皆さん忙しそうなんで、時間が出来たらやってみてください。
jiru
2007年12月22日 09:53
そうなんです。恥ずかしながら無いんです。。。もちろんスキマーなんかもないっすよぉ。
うちの魚達はそんな過酷な環境でも生きていけるつわもの揃いなのです
hoki
2007年12月22日 12:27
>jiruさん
夏場に水温の話とかjiruさんのブログに書いていなかったんで、てっきりあるものだと思っていました。
それにしてもスゴイっすね!

僕の部屋じゃ冷却ファンでは乗り越えられませんね~。なんせ40℃オーバーですから。

スキマーはこの年末セールで導入してみては?
「プリズム」とかの小型スキマーでもあると無いとでは違いますよ?
2年目のサンゴ水槽に向けて。
でもプリズムは年月が経つと処理能力が落ちるというウワサもありますけどね。
がんば
2011年04月27日 10:50
 はじめまして。クーラー水槽の手入れで検索してここに辿りつきました。質問ですが、クーラー内のパイプは銅でしょうか?チタンでしょうか?銅だとクエン酸と反応して銅が溶け出るとあったのですが。それが心配で使えませんでした。
hoki
2011年04月29日 00:05
>がんばさん
はじめまして。
なるほど、銅だとそういうことが起こるんですね。
全く考えもしませんでした。

ちなみにクーラー内のパイプは冷媒を流しているヒートシンクのパイプはおそらく銅ですね。
まぁラジエター脇から見える部分ですけど・・・
しかしおそらく途中で材質が変わるということは無いと思うので、僕の使用しているクーラーは銅パイプだと思います。

もしかすると、溶けていたかもしれませんね^^;

といっても、しっかりと水で中和すれば、直接水槽内に流れ込むことはありませんからね。
ただ銅パイプは確実に肉厚が減っていることでしょう・・・

教えていただき感謝いたします^^

この記事へのトラックバック