BLUE MARINE

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012 SUPER GT 最終戦 もてぎ 250km

<<   作成日時 : 2012/10/30 13:02   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

最終戦です。




もう最終戦です。





チャンピオン決定後の最終戦です。





はぁ・・・・・・・


























という訳で行ってきました。ツインリンクもてぎ。

今シーズンのSUPER GTはまさかの最終戦を待たずにGT500のチャンピオンが決定してしまい、

チャンピオン候補であった#38 ZENT CERUMO SC430は無念にも#1 S ROAD MOLA GT-Rにチャンピオンの座を奪われてしまいました。

第7戦の大分オートポリスでの天候が晴れであったら、セルモの大量得点が可能であったにも関わらず、あいにくのウエットコンディションによって、ブリヂストンタイヤはミシュランタイヤのレイン性能には歯が立たなかった訳です・・・

というか、ミシュランはドライでもウェットでも速いなんてズルイです(笑)

ダンロップタイヤみたいに、ウェットは速いけど、ドライは○○いとかならまだ個性的で良いですけどね。

















そして、ノーウエイトのガチンコ勝負の最終戦。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨   (笑)










ちなみに、もてぎでの公式テストでは#38はトップタイムをマークし、最終戦はウハウハだなと言う状況でした。

ですので、僕は前戦のオートポリスで優勝して、最終戦でまた優勝してチャンピオンだと思っていたのですよ。





そんな中行われた、公式予選。

#38 ZENT CERUMO SC430 コースレコードで
ポールポジション獲得!!!






・・・・・・ほらね(笑)








ただ、日曜日は完全雨だと分かっていたので、優勝は無いなと思って、もてぎへと向かいました。


























土曜の夜中にもてぎに到着し、車中泊・・・・・

しかし、もてぎは富士と違ってトイレが簡易トイレが多く、基本的にトイレが近くに無いと落ち着かない僕にとっては決して快適ではなかったですね。

あれ、どうにかならないかなぁ・・・







そして朝になり9:00からウォームアップ走行開始・・・・・















画像






見事な曇天模様です。

まぁ降水確率は80%とかだったので、ある意味覚悟はしておりました。







しかし、覚悟をしていない不測の事態が発生・・・・・






カメラがおかしい!!!








実はこれは第2戦富士からうすうす感じていました。

写真を撮っていて、急に真っ暗な画像が取れるんですよね・・・・

先日のWECでは、ファイナルラップのゴールシーンの撮影で、ゴールの数周前から設定などかなり下準備をしていると、
急に絞り f 90(Nikonの場合f36まで)という表示になり、??・・・・と焦っているうちにゴール・・・・・・

折角のゴールシーンを取り損ね、あの後味の悪さったらもう・・・・。









今回はさらに調子が悪い・・・。

数枚撮ると、エラーになり何も出来なくなる。

絞りが消える。

レンズ未装着になる。

Errと表示される。

真っ黒な画像になる。

ズームするとエラーが起こる
などなど・・・・




最終戦にふさわしい、波乱の幕開けになった訳です。

対処法が分からず、一枚撮るごとに電源をON/OFFし、それでもエラーな場合は、レンズ脱着ボタンを押し、レンズを数mmずらし再装着するなどして対処していましたが、
まるで、ショットガンのリロード状態でかなり大変でした・・・・。

後半はその作業の達人になっていましたね(笑)

一枚撮ったらガチャガチャって・・・(笑)


















そしてスタート。

画像


SCスタートということで、フォーメーション後、1周セーフティーカー先導でスタートしました。

数週後、2番手の#6 ENEOS SUSTINA SC430がオーバーランするなどして、#38 ZENT CERUMO SC430は後続車とのマージンを広げていきます。







画像


雨量はそれほどでもなかったのですが、雨が止むことはなく、終始降っておりました。

130R後半では水がかなり溜まっていて、大きなウォータースクリーンを形成していましたよ。






画像


あとは適当に写真を載せますね。







画像


GT500車両の中でアフターファイヤが綺麗に出ていたのはGT-Rだけでしたね。

上のNISMOはアフターファイヤを撮れてもピントズレなどの駄作ばかりでした・・・・・まだまだです。









画像











画像









画像










画像










画像


今年の新車のAudi R8は開幕戦ではその速さを見せましたが、全体的に元気が無かったですね。

ちょっと性能調整が厳し過ぎるのかもしれませんね。

来年は他と戦えるマシンになってほしいところです。







画像









画像


雨が降ったらEPSONですが・・・・・

前戦のオートポリスの快走とはいかず苦戦していましたね。

でも最終的には3位表彰台獲得。











画像


こうも天候が悪くて薄暗いと、キャタが真っ赤になるのが見えますね。

今までSCのキャタは見えませんでしたが、今シーズンのセパン戦から前方排気に代わりキャタが見えるようになりました。

GT-RとHSVはよく見えましたね。あとNSXの時も。

ちなみにSCは前方排気になってから、ほとんどアフターファイヤが出なくなり、ちょっと残念・・・・









画像


ガヤルドのブレーキング時の真っ赤なブレーキローター&アフターファイヤを狙ったのですが、

微妙に赤いローター&ちょっと蒼い火しか撮れませんでした・・・・

言われないと気付かないレベルですね(笑)










画像


特に#3 GT-Rのブレーキローターは真っ赤でしたね。









ちなみにブレーキローターのネタは、だいぼーさんの方がよく撮れています。

まぁ僕はカメラの調子が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・言い訳ですね(笑)























レースは・・・・・

画像


ファイナルラップまで#38と#1のテールトゥノーズの攻防を見せ・・・・・・・・・







画像


#38 ZENT CERUMO SC430 まさかの逃げ切り優勝〜〜〜〜!!!!!!





ほんとまさかですよ(笑)

レインでミシュラン相手に逃げ切れるなんて。

タイヤ無交換は度肝を抜かれましたね。

ピットアウトして#1の前にいたのは理解できませんでしたから。






まぁでも、トップを守りきったのは、前半の平手選手の逃げと後半の立川選手のベテランの守りのおかげですね。

来年こそは二人でチャンピオンを!








画像


GT300のシリーズチャンピオンは#911 ENDLESS TAISAN 911




ポルシェがチャンピオンになったのは、2000年のJGTC時代ということで、12年ぶりのチャンピオンです。

ちなみにチーム・タイサンとしては、1996年から16年ぶりですね。











































画像


#38 ZENT CERUMO SC430はチャンピオンは獲れませんでしたが、今シーズンは開幕戦、最終戦を制したので、
CERUMOに始まりCERUMOに終わる
ということで良しとしましょう。

ちなみにGT500車両の中で唯一の全戦入賞みたいです。


































ちなみに、帰宅してからカメラの不調の原因を探りましたが、

どうやら1.5倍コンバーターの端子の接触不良みたいです。

端子を磨いて接点復活材を塗ったら、あっさり治りました。

みなさんもカメラの日頃のメンテナンスは怠らずに・・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラ不調とは言うもののさすがですね!
雨にもかかわらず決勝でも撮るとはプロ
ですなぁ〜私は安っいカメラなのに決勝
ではほとんど撮りませんでした、濡らし
たくないのと傘が邪魔だったから!
私もカルソニックのファイヤー狙ったの
ですがまったくタイミングが合わずダメ
でした。
最後の一枚はアメリカのレースシーンの
ようでカッコいいですね。

今年のモタスポ観戦は終わり宣言をした
のですが富士のスプリントカップ観に行
こうかな? なんて考えています。
だいぼー
2012/10/30 19:57
>だいぼーさん
カメラはビニール袋と輪ゴムで簡易雨カバーを装着していました。
それで十分です。
08年最終戦富士では完全にズブ濡れでカメラ使っていましたがそれでも問題ありませんでした。
意外に丈夫ですよ。落としたりしなければ。

アフターファイヤーはGT-Rとガヤルド、CR-Zによく見られましたね。
HSVは一瞬大きな薄い青い炎が見えますが、あれを撮るのは無理だと思います。排圧が高いのかほんと一瞬です。
ブレーキング時よりも、アクセルオフするコーナー(もてぎならS字、富士なら100Rの方)が長く燃えますから撮りやすいですよ。

広角の流し撮りもなかなか面白いですよ。
いつかは、魚眼とかで流し撮りしたいものです。

スプリント行きましょうよ!
100Rで1/30秒くらいで流し撮り出来れば、どこ行っても出来ますから(笑)
hoki
2012/10/30 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012 SUPER GT 最終戦 もてぎ 250km BLUE MARINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる