BLUE MARINE

アクセスカウンタ

zoom RSS FIA World Endurance Chanpionship 〜FUJI 6hour〜

<<   作成日時 : 2012/10/18 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

来ましたよ。

マジでやっと来ましたよ。





2009年・・・・・・・
アジア・ルマンシリーズ・・・・・・
10月に富士で開催される予定が、WTCC(世界ツーリングカー選手権)との併催で岡山に・・・・・



2010年・・・・・・・
ルマン・インターコンチネンタル・・・・・・
10月に富士1000kmで開催予定が、シーズン初めに白紙に・・・・



2011年・・・・・・・
ルマン・インターコンチネンタル・・・・・・
10月に富士か上海で開催とのことだったが、結局上海に・・・・・















そして2012年・・・・・












FIA World Endurance Chanpionship
Round 7
FUJI 6hour !!!!!!!










WECですよ。WEC^^






その名の通り、世界耐久選手権・・・・・

1953年〜1992年までSWC(Sportscar World Championship)として開催されていたものが、2012年WEC(World Endurance Championship)と名前を変えて復活しました。

シリーズ第3戦目には、世界三大レースのうちのひとつであるル・マン24時間が盛り込まれた国際レースです。

日本での4輪の世界選手権は、Formula 1かWTCC(世界ツーリングカー選手権)がありますが、今年はさらにこのWECがあるという訳です。昨年まではインディがありましたね。

ちなみに10月の第1週はF1(鈴鹿)
第2週はWEC(富士)
第3週はWTCC(鈴鹿、東コース)
(第4週はSUPER GT 最終戦)

ということで、日本の10月は国際レース3週連続というモータースポーツファンにとって素晴らしい月なんですね。

ちなみに第2週はツインリンクもてぎではMoto-GPがあり、これまた世界選手権ですね。

2輪も4輪も好きな人は、WECかMotoGPのどちらかを選ばなければならないという悲しい現実があります。

・・・・・・・・僕は、2輪は分からないので、迷わずWEC!








画像


天候は晴れ〜曇りでしたが、富士山には大きな雲がかかり、たまに顔を出す程度でした。












富士に着いたのは、土曜日の深夜でした。

友人と4人で行きまして、セダンで4人で車中泊。

いやぁ〜。セダンは厳しいですね。

こういう時にミニバンに魅力を感じてしまう・・・・・

僕は運転手で行ったのに、結局30分くらいしか眠れませんでした・・・・・帰りも運転なのに・・・・














今回のレースの注目ポイントは・・・・

ポールスタートのTOYOTAが逃げ切れるか!?

という点です。

ラップタイムはガソリンハイブリッドのTOYOTAが速いのですが、燃費はディーゼルハイブリッドのAudi R18が良いのです。

TOYOTAが後半までに1周程、Audiに差をつければ優勝の可能性が出てくるのです。

そこがこのレースのキモ。























画像


そしてフォーメーションスタート!!

WECのペースカーはAudi RS5

実はこの車、朝のウォームアップの際に走っていたんですが、マジ速いです。

タイヤ鳴らしながら13コーナーを曲がっていましたが、コーナリングスピードが高いです。

流石はAudiですね。















そしてスタート!!!

画像

画像

画像

画像


大注目のTOYOTA TS030は無事にポールショットを決めました。






















画像

画像


コカコーラコーナーの進入速度は異常ですね^^;

富士でのF1は見たことないですけど、僕の見たレースの中では最も速いスピードでした。

そして、やっぱり海外の連中はすごいですね。

もう縁石もコースの一部として、平然とハイスピードで乗り越えていきますから・・・・・

コカコーラコーナーのアウト側の緑色の部分まで使って走っていました。

あんなに車高の低くて足もガチガチなマシンなのに凄いです。

よっぽどコントロール出来る自身があるんでしょうね〜

・・・・クレイジーな奴らです。




画像

画像

画像

画像















画像
レベリオンレーシングには、この日本仕様としてエンジンカウルに「反乱」の文字・・・・・
たしかに、「REBELLION = 反乱」ですが、なんだかシュールです^^;















画像

画像

画像

画像

画像

画像

































なんやかんやでおよそ6時間後・・・・・・・だいぶ暗くなってまいりました・・・・・・




画像

画像




















まぁ結果的に・・・・・・・・・・





























TOYOTA TS030 逃げ切り優勝〜〜!!!

中嶋一貴、新生WEC日本人初優勝〜〜!!!




いやぁ〜やりましたね。TOYOTA。

2位のAudiとは15秒差程度・・・・・

Audiの接触ペナルティなどに助けられ、なんとか母国優勝でした。











画像

画像

画像

画像

画像

画像































































画像


いやぁ〜このレースは面白いですよ。WEC

また来年も来ないかな・・・・・・






















































〜おまけ〜

画像


我が後輩(オレンジ)の勇士をご覧ください・・・・

・・・・ちゃんと仕事してます。^^
























・・・・・・各マシンについては、追々記事にしようと思います。

スポーツプロトタイプカーのエアロダイナミクスは大学の研究で流体力学を扱っている僕にとっては大好物なもんで・・・^^;




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
F1のカムイ3位に続きWECでのトヨタ優勝!
良い流れで来てるんですけど、観客が少な
いのがチョット心配ですね。
(行かなかった私が言うのもなんですか…)
心配なのは継続してFSW(TOYOTA)がWECを
誘致し続けるかという部分。
F1の前例(前科)あるので…

かつてのWECを支えたのはプライベートポルシェ、
ポルシェがワークススペックとほぼ同等の
カスタマーを供給した事で、プライベーターでも
ワークスを食えた事が大きかった…
そんな流れになれば良いんですけどね、せめて
シャシーだけでも。

流れと言えば写真流してますねぇ〜 さすが!
私には真似出来ません(笑)

ほんと今年の10月はビッグレース目白押し!
全部行ったら安く見積もってもチケット代
だけで6〜8万位かな…下世話な話ですね。

来週の茂木は参戦します…天気が良ければ。
だいぼー
2012/10/21 21:36
>だいぼーさん
可夢偉は良かったですよね〜。毎回観に行っているだいぼーさんが今回行かなかったのが惜しいですね。
確かに観客は思ったより少なかったです。
後輩によると、金曜日の練習走行の時は、観客が多く、決勝はとんでもないことになるんじゃないかと言っていましたが、予選で減り、決勝はGWの時のGTよりも少ない観客数でした。
でも、ル・マンというネームバリューは大きくて、いつもはレースなんか興味ない友人が3人も観たいと言ってきたのには驚きましたね。

FSWも場内の標識が英語(+ドイツ語かな?)表記になっていたりと、国際レースということもあって、普段よりお金をかけていましたね。
運営側も国内レースよりも観客が入ってくれないと困るんでしょうね。

今のLMSはLMP1にしたら以前はプジョー対アウディ、今はトヨタ対アウディなので、あまり面白みはないのかもしれませんね。2013年から、LMP1にフェラーリが参戦する噂もありますけど。
ワークスを喰うプライベーターはもうGTだけですね。

流してますよ〜。
最近は1/30秒で流しています。
もうその辺が限界かもしれません。(笑)

チケットはF1が高すぎます。
あんな金額なのに全席指定というのは酷いですね。
5000円自由席を出したら、1万人は増えてもおかしくないですよ。

茂木は僕も行く予定です。
晴れれば良いですが、どうも曇りっぽいですね。
hoki
2012/10/21 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
FIA World Endurance Chanpionship 〜FUJI 6hour〜 BLUE MARINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる