BLUE MARINE

アクセスカウンタ

zoom RSS 新規と維持

<<   作成日時 : 2011/03/31 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 27

ちょっと間が空きましたね。
おひさしぶりです。

明日から4月ですねぇ。同級生は恐らく入社式なるものがあるんでしょうね〜。
いやぁ・・・僕もしっかりしなければな・・・。
今年中に学会のひとつやふたつ経験したいですね。






あっ、そうそう。計画停電。

なぜかウチは一度も停電しませんでした。

まぁしないことにこしたことはないんですが・・・・・・













え〜っと。前回淡水水槽を立ち上げて終わりましたので、その続きですね。

淡水水槽は、もちろん水草水槽として立ち上げました。

水草を植え始めた頃はこんな感じでした。

画像


いかんせん水草はほとんど初心者なので、まぁ適当に植えてやりました。











画像


まずこちらがピグミー・サジタリア。

僕からしてみれば雑草ですね。
背の低いのが特徴です。











画像


こちらは、ロタラ・ロトンディフォリア。

こういうタイプのは以前飼っていた?ことがあって、とにかく成長が速いのはわかっていました。
赤いのが綺麗ですね。












画像


こちらは後景草のサジタリア・ナタンス。

僕からしてみれば包丁葉っぱですね。
微妙にカールしているのが特徴的です。
こういう感じの水草は結構好きです。












画像


これはアルテルナンテラです。

ワンポイントとしてボリュームのあるものが欲しかったので、購入してみました。
葉の裏が赤いのが特徴。












画像


そして定番のグロッソ・スティグマ。

やっぱり水草水槽をやるからには、リシアやグロッソによる”絨毯”には憧れるじゃないですか。
そこで、今回はグロッソ絨毯を目指します。


画像


あまり密に植えると良くないとのことで、少し間隔を開けて少量植えました。

もちろん垂直には植えていませんよ。
絨毯にしたいのならば、横に伸びるように斜めに植えるとのこと。
























そして2週間ほど・・・・・・・・・・・・






画像


現在はこのような感じとなっております。
正直、あまり綺麗なものではないですね^^;








画像



画像



画像



現在のタンクメイトはカージナ・・・・・いやネオンテトラです。

実は、僕は拘ってカージナルを30匹入れる予定だったのです。とりあえず最初は10匹投入しました。

すると、次の日に母親がホームセンターで勝手にネオンテトラを30匹購入してきてしまい、結果的にほとんどがネオンになってしまいました^^;

まぁ普通の人が観ればカージナルもネオンも一緒ですよね・・・・
こっちからすればアマゾン川とその支流(ネグロ川)くらい違うのに(笑)

まぁ結果的に群れてくれているので満足ですけど!









画像


あとはコケとり定番のオトシンクルス。

「オトシンクルスが上手く飼えている水槽は良い水槽」
という話をネット上で見かけましたが、実に深い話でした。

http://ybkj.exblog.jp/6873184/
↑ココ。

非常に素晴らしい話でした。
僕もオトシンと無給餌で飼えるような水槽を目指します。










画像


グロッソも少しずつ成長し始め、ランナーを伸ばし始めました。
思ったよりも、絨毯は遠い道のりですね。







画像


そしてサジタリア・ナタンスに猛烈にコケが生えます。
しかもこのコケが硬いんですよね。

正直、指でこすっても取れません^^;
どうすればいいのやら・・・・












ここいらで水槽のスペックでも載せます。


水草水槽スペック
機材 名称
水槽60x30x36規格水槽
濾過装置エーハイム2213
照明ニッソー・カラーライト600x2台
蛍光灯テクニカ・レフクリアーx3、レフレッドx1
ヒータGEX ICオートヒーター DS 150W
殺菌灯カミハタ・ターボツイスト3x
底砂A&Fソイル 8kg
CO2レギュレータAQUA CO2 SYSTEM Basic
スピコンADA
拡散器バブルカウントディフューザーS



画像




画像



外部濾過装置は、以前海水で使っていたものがあったのですが、なぜか水漏れをしてしまい使用できませんでした。そこで仕方がなく、新しいものを購入。

殺菌灯は、海水で使用していたものを、球を交換して再利用。
久しぶりに球を交換したら、なかなか点かず、いざ点灯したと思いきや、中がオレンジ色に輝き焦りました^^;
まぁなんとか点灯。

いやぁしかし殺菌灯は水がピカピカになりますね。
























というわけで淡水はこのへんです。l













































一方海水は・・・・・





























地震、計画停電の影響もありまして・・・・・・・・・・・・・・・・・・









































画像


レイアウトを変更して、水位を下げました。

水位を下げるのが今回の目的でした。
まぁもちろん地震対策ですけどね。






画像





画像






画像




いやぁ。しかし海水のレイアウトは楽しいですね。

たぶんある程度予測がたつからだと思います。
水草もこれくらい予想が着けばいいんですけどね。















画像



しかし、水草に対して、全く眼に悪い水槽だな・・・・・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ナイス!! お母さん!!!
チョビ
2011/04/01 22:27
Grに入っていても停電しない地域も
あるようですね、大きな病院の近く
とか通信施設のあるような場所等、
hokiさんの家は横田基地が近いから
かなぁ〜? それほど近くないか?

我が家はガンガン停電しています。
夏場にやられると小型水槽の海水
だときついです…前途多難(涙)
だいぼー
2011/04/02 21:02
>チョビさん
はい。台無しにされました^^;
hoki
2011/04/02 21:50
>だいぼーさん
不思議なんですよね〜。
横田基地は距離がかなりあるので関係ないですね。
ただ近くに変電所や消防署はありますね。それが原因ですかね。

ガンガン停電は厳しいですね。
3時間はかなりシビアな時間ですよね。
2時間ならばまだ許容範囲ですが・・・^^;
hoki
2011/04/02 21:54
私もその昔水草水槽をやってましたが、なぜかあおの黒いヒゲコケが発生するんですよね。しかも煮沸しても死なない異常なコケ・・・。私の友人の水槽は、ああの黒いヒゲコケの絨毯水槽が出来上がってました。ソイル一面見事なヒゲコケ。
青空
2011/04/03 18:09
>青空さん
一番手ごわいのがあのコケのようですね^^;
現在は流木、ソイル、他の水草には転移していないので、早急にサジタリアだけを処分するのが良いのかもしれませんね。
木酢液とかの対策もあるにはあるんですけど・・・

ヒゲコケ絨毯は流石に嫌ですね(笑)
hoki
2011/04/03 20:49
ほんと水草は植えてから時間をかけないと完成が見えてこないし、レイアウト変えたらまた植え直しだし大変だよね。
その点サンゴ水槽はすぐに立体感が見えるから楽しい。
だから両方の水槽がいるんだよ。
TAKATO
2011/04/03 21:13
>TAKATOさん
水草の成長スピードは、サンゴやっていると異次元ですからね。
予測は難しくなりますよね。

確かに両方維持したい願望はありますね。
アクア自体のマンネリを避ける上でも良いのかもしれませんね。
hoki
2011/04/03 22:59
お久しぶりです!ちょっとご相談がありまして^^;。EOS60Dを購入したのですがマクロレンズを検討しています。何mmくらいのレンズが使い勝手が良いですか?たぶんメインは水槽になると思いますが^^;。すみませんがご教授願いますm(__)m。
あなごんべ
2011/04/05 01:35
>あなごんべさん
お久しぶりです♪

マクロレンズですか・・・
被写体によって変わってくると思うので、例えば魚やサンゴを撮影する時を例に挙げます。

僕の使っているマクロは55mmのものです。
例えばそのレンズでSPSのポリプをアップなどかなりのマクロ写真を撮ろうとすると、やはりテレコンバーターが必要になってきますね。
僕の場合は1.5倍のものを使用しています。
そうすればポリプの一つ一つまでアップして撮れるようになります。

特にあなごんべさんの水槽は大型なので、ガラス面からサンゴや魚までの距離があるので、焦点距離の長いものが必要になってきます。
すると、TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACROなんかが良いのではないでしょうか?
http://www.tamron.co.jp/lineup/272e/

このレンズは僕も以前から注目していたもので、値段の割に良いと思いますよ。
純正のマクロは高いですからね^^;

というわけで僕は中望遠のマクロレンズをお勧めします!
hoki
2011/04/06 00:01
アドバイスありがとうございます!
50mmが安くて考えてましたがやはりそうですか。
これも候補にあったので検討してみます!
あなごんべ
2011/04/07 00:48
>あなごんべさん
ただ、90mmですと、完全にかなりのマクロ専用になってしまいますね。
50mmならば、ある程度応用が利きますね。
レンズ交換が面倒な場合は90mmは厄介かもしれません。

しかし90mmならば、ガラス面に張り付くことなくマクロ写真が撮れると思いますよ。
僕の場合はガラス面にレンズをぶつけるくらい近づいていますから(笑)

素晴らしいマクロ写真を期待しています♪
hoki
2011/04/07 07:23
こんにちは。はじめまして。
今、外部ろ過を使っていて、自作のサイフォン式オーバーフロー自作に挑戦してみようと思っていたところに、素晴らしいHPに出会ったのでコメントさせて頂きました。ほとんど無知なので、とても参考になります。

停電などの際に、サイフォン式だと水槽達の水が溢れてしまうということはありませんでしたか?
濾過槽から排出する際のポンプは何か指定のものがあるのでしょうか?投げ込み方ではなく、外置きのタイプでも可能なのでしょうか…。
お手数ですが、色々とご教授いただければ幸いです。
ゆっきー
2011/04/13 03:39
>ゆっきーさん
はじめまして。
あんな記事で良いのなら参考にしてください^^;

電源を止めたときに、当然揚水ポンプは逆流します。しかし排出口がある程度水面に近ければ、そのうちエアを噛んで停止します。
サイフォン管は、なにも手を加えないと吸い込み口のある水位まで水を吸い込み続けますので、当然サンプが溢れます。
その対策として、水槽側のサイフォン管の水面から2〜3cm程度のところにエアを噛むように穴を複数空けておきます。そうすればある程度水位が下がった後に、自動的に停止します。
この辺は記事に書いてあるので参考にしてください。

停電時に備えて、一度電源を全て落としてみるなどシミュレーションは必要ですね。
ただウチの場合は、このシステムにしてから4〜5年は経ってしますが、溢れたことは・・・・・・・・・ほぼないです(笑)

サンプに入れるポンプは投げ込み式でも外部のマグネットポンプでも問題と思います。
ただ、流量を調節出来るように、配管にバルブなどがあると良いです。
このシステムは初期設定の流量調整がシビアですので・・・

わからないことがあれば、またコメントしてくださいね^^
hoki
2011/04/15 00:19
またまたすんまへんm(__)m
望遠でシグマのAPO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMかAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを考えていますがどちらが良いでしょうか?
子供の運動会と体育館内での新体操に使用するくらいでしょうか。
少しでも明るい120-400mmの方が良いですかね?
さすがにキヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMは高くて無理ですね^^;
倍の値段しますから。。。
すみませんがアドバイスお願いしますm(__)m
あなごんべ
2011/04/15 02:12
>あなごんべさん
そうですねぇ・・・流石に500mm域は使用したことがないので、何とも言えませんね。
しかし500mmで6.3って明るいですね。
僕の望遠は300mmで6.3だった気がします^^;

考え方としては、まずシグマの後者の物が400mmの時にF値がいくつになるかですよね。
屋外で行う運動会ならば、天候にもよりますが後者のレンズでも問題ないと思います。
ただ500mmというのはかなりの望遠域なので、三脚、一脚は必須ですね。
本当にスナイパーのように狙う感じになります。

・・・・やはり実際にどれほどズームが必要なのかが分からないので、撮ってみないと何とも言えないですね。
被写体までの距離と露出、そして自分の撮りたい大きさが分かりませんからねぇ。

ただシグマの2台の性能差はあまりないと思います。
レンズの重量も双方ともに十分重いですし(笑)
選択するにあたって、あとはどちらの焦点距離を選ぶかだけのように感じます。
まぁ焦点距離はズームレンズの場合、あって越したことはないんですが^^;




・・・これは難しいですね。
曖昧な答えで申し訳ないです^^;
hoki
2011/04/15 08:38
無理な質問すんません^^;
シグマに聞いたところ150-500mmの400mmの時はほぼ6.3と言ってました。
5.6と言われれば150-500mmで決まりそうでしたが・・・。
で今日ヨドバシカメラに行ったら両方のレンズが置いてあったので試し撮りをしました!
120-400mmの方が簡単に綺麗に撮れましたね。
体育館でも使用するので少しでも明るい120-400mmで決まりそうです。
CANONの100-400mmも試し撮りしましたがAFがメチャ早で静かで良かったですね。
でも写りはあまり変わらなかったのが本音です。
半値以下で買えるのでシグマの120-400mmですね。
そこで最後にもう1個!
新品で76000円くらいで買えますが中古で安いと60000〜65000円くらいです。
どっちがいいですか?
よろしくお願い致しますm(__)m
あなごんべ
2011/04/16 02:34
>あなごんべさん
やはり500mmともなると操作性が悪いので、それなりの慣れが必要ですよね。
僕も450mmでまだ振り回せません・・・一脚が無いと無理です^^;

まぁ流石にメーカー純正レンズには勝てませんよぉ。
それなりの値段するのがわかりますよね^^;
写りは変わらなくても、ゴーストやフレアはおそらく純正の方が出にくいと思いますよ。
でもそこまでだと、お店の中で撮影したくらいではわからないんですけどね・・・

新品と中古ですか・・・
僕なら1万円程度しか変わらないのであれば新品を買いますね。
例えば、遊びで気になるレンズの古いモデルを買ってどんな感じか確認するのであれば、中古でも良いと思いますが、使い続けるのであれば新品の方が良いと思いますよ。
それにヨドバシやビックなどの大型量販店ならポイントが付きますからね。
hoki
2011/04/16 14:01
回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

今、追加で気になっているのが地震に備えて、水位を下げようと思った場合の点です。
今までよりも水位を下げようと思った場合は、配管そのものを作り直す、または改良する必要がありますでしょうか??

今、余震余震の真っ只中なので、少し躊躇しています。
もちろん参考にして、今後作る予定ですが、サイフォンオーバーフローを始めたばかりだと、わからない点も多々ある中で地震対策が加わるので、下手したら崩壊にもならないとは、言い切れませんもんね。
地震さえなければ…すぐにでもと思ってはいるんですが…。
作り始めるその日まで、知恵をお貸し頂ければ幸いです。
ゆっきー
2011/04/17 03:21
>ゆっきーさん
水位を下げるのであれば、水槽外側のカップの位置を下げれば水位も下がります。
逆に考えると、カップ内の水面よりも水槽の水面が下がることは物理的にありえません。
そう考えれば、イメージはつくでしょうか?

ちなみにどのくらいの大きさの水槽をお持ちですか?
サイズがわかれば、こちらとしても考えやすいです^^

そうですね。
このサイフォン式は知識と経験と・・・・信頼が命ですからね(笑)
僕もこの時期に挑戦するのは、余震が来るたびにドキドキしちゃいますよ。
・・・といってもこの余震、いつまで続くんでしょうね・・・。
まぁウチは都内なんで、震度3程度ですけどね。
hoki
2011/04/17 10:17
シグマの120-400mmの中古美品が64800円から60000円にしてくれたので買う気満々だったのですがヤマダ電機で聞いたら70560円だったので踏み止まりました^^;
もうちょっと検討してみます^^;
あとコメントくださったISO感度の件ですがあの写真でISO感度が高いってわかるんですか!?
さすがですね。
ISO感度はオートで撮っていたので後で調べたら
クィーン:3200
カクレクマノミ:1250
デバスズメ:1600
ハタタテハゼ:1600
ナンヨウハギ:800
でした。
やっぱりISO感度を下げればもっと綺麗に撮れますか?
あなごんべ
2011/04/18 02:02
>あなごんべさん
わかりますよぉ〜^^;
僕は基本的にISO800までしか使わないですね。
それ以上ですとノイズがもの凄いですから。
それにISOを上げると全体的に灰色がかった写真になってしまいますからね。

あなごんべさんの水槽ならば、メタハラの多灯でかなりの明るさがあると思います。
ISO200でも余裕じゃないですかね?
ちなみにウチの水槽ですと、メタハラ焚いてもISO800でSS:1/80秒ってところです。
小型ハゼに関しては、じっとしている種にはSS:3秒とか普通に使いますね。

というわけでISOはなるべく小さい数値で撮影した方が良いですよ。
hoki
2011/04/19 00:39
なるへそ。
勉強になりました。
まだまだカメラは未熟なのでまたご教授願いますm(__)m。
あなごんべ
2011/04/19 01:03
お返事ありがとうございます。
今は、90cmの水槽を使っていますが、コンパクトタイプなので総水量が115Lですが、今は水位を下げているので100L弱だと思っています。

余震は1年は続く可能性があるとか…
そう考えると、大きな地震がもう来ないと考えるのは難しい状況なので、知識も経験も無い僕が管理するのは、至難の業かなと思ってもいます。
すごく挑戦したい気持ちはあるんですが、すでに生体がいますので、失敗するわけにもいかない…という複雑な心境です。

僕も都内なのですが、千葉が比較的近いので、しかもマンションでねじれの位置にあるのか階数が中途半端なのかわかりませんが、震度3でも結構ゆれるんですよ…。
困りますね、自然の摂理なので何ともいえないのが悔しいところですが…

ろ材はリングとかではなく、珊瑚砂をろ材にして使用しているので、水槽を循環する水量がかなり重要になってくるので、タンクから濾過槽に落ちてくる水量もある程度必要になってきます。
下に落ちてくる水量的には、どういった感じですか??

オーバーフローにすれば強めのポンプ1つで、クーラーもいけるし一石二鳥かな…と思っているんですが、この"時期"が怖いです。やはり…
ゆっきー
2011/04/19 01:56
>ゆっきーさん
サンプへの排水量も、前回のカップの位置、つまり水槽の水面とカップの水面の差によってことなります。
差が大きければ多くなり、小さければ少なくなります。
そこで、なるべくその差を大きめにとり、ポンプによる揚水量を調節してやる必要があります。
これに関しては、塩ビ管の径なども関わってくるので、やってみないとわかりませんね^^;

しかし今週は、揺れませんね。
そろそろ収束してくれればいいんですが・・・
hoki
2011/04/21 00:50
なるほどです…
配管などはしっかり作ればこのぐらいの水圧だったら大丈夫だと思うのですが、1番恐れているのが、停電対応と、停電後自動復帰した場合の対応がどんな感じになっているのかな…と思いました。
エア抜きがついているので、停電後通電されれば自動的にサイフォンが開始になりますよね:D

あと、ポンプで排水の所にも逆サイフォンにならないように、逆流防止弁が必要になってきますか??

揺れが収まってきたなーと思っていたら、地震速報…困ったものです。
千葉方面の知り合いの自宅の水槽は無事みたいで良かったです。
ゆっきー
2011/04/22 01:49
>ゆっきーさん
エア抜きのポンプさえ回れば、再起動しますね。
逆にそれが起動しなければ・・・・・ですが^^;

逆流防止弁はあれば取り付けた方が良いですね。
でもサンプの海水の中に入れるポンプでしたら、なくても大丈夫だと思います。
外付けのマグネットですと、わかりません。

地震でガラス水槽自体に歪みが溜まっていると怖いですね。
hoki
2011/04/24 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
新規と維持 BLUE MARINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる